人気ブログランキング |

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
タグ
(55)
(28)
(22)
(22)
(16)
(16)
(15)
(13)
(10)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
more...
検索
お友達の輪
最新のトラックバック
奥尻島で突風
from 奥尻島で突風、2棟全壊
花言葉事典メルマガ:第2..
from 花言葉事典
コダックのデジカメ
from 僕の欲しい本 欲しいもの
【福寿草】
from イチゴ☆イチエ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2012/06/10 梅雨の合間に、、三峰山から学能堂山
三峰山から学能堂山、プチ縦走
(1021.4m、学能堂山)
e0050472_1291349.jpg

とうとう梅雨入り宣言が出た、、、、
週末も何となく鬱陶しい天気が続く気配だ

土曜日は朝から雨が降っていたが、、、
天気予報をネットでチエックすると、、、
日曜日は天候が回復、昼過ぎには晴れとの事、、
このチャンスを逃すような事は有ってはならない

この時期、どうしても行ってみたい山があつた、、、
三峰山の支尾根に有る学能堂山(岳の洞山とも)だ

が、此れだけでは何だか寂しいので、、
三峰山から尾根を辿って行く事にした

当日の朝5時40分頃に家を出る
この地域の山々、今の時期なら、9時前後の遅出が通例だが、、
今回は、距離が16キロ程度と結構あるので、早めの出発とした
オデーカン様はまだ夢の中だ、、、、(^_-)-☆
e0050472_11173543.gif




≪以下の画像は全てクリックで拡大します≫

国道369から村道を少し進むと
神末川沿いの村道が補修中、、
細道を迂回するように為っていた
夏シーズンに向けての改良工事か?

家から1時間弱で青少年旅行村に到着

【御杖村青少年旅行村駐車場 6時42分】
入口の駐車場には先客が1台、、、、
何処かにお出かけなのか姿は見えない

空模様は、、、、雲が覆っている
ちょっと弱気になるが、、、
午後からは晴れの予報を信じて出発する
行くぞ~!! (* ̄0 ̄)/オゥッ!!。
e0050472_20591475.jpg

【オオタイ林道入口 6時52分】
駐車場と目と鼻の先にある林道入口へ左折
林道を進み、登尾登山道入り口に着く

不動滝ルート通行止めの表示があるが、、、
崩壊状態を知りたい事もあつて更に先へ進む
e0050472_12282372.jpg

【不動滝登山口迄の林道】
少し行くと道の舗装が陥没で波打っている
更に進むと、崖崩れで道が塞がれている
避難小屋付近では林道を倒木が道を塞ぐ
が、不動滝ルート入口迄は問題なく歩けた
e0050472_12294323.jpg

【不動滝登山道 7時18分】
林道から左折すると山道に為り、少し行くと不動滝、、
ルートは植林帯の急斜面をジグザグに付いている

中々ペースが上がらず、、、
避難小屋まで1時間程掛ってしまった
こんなので、学能堂まで行けるのか、、自分 ^^;
e0050472_12302820.jpg

【避難小屋横の大ブナ 8時20分】
避難小屋手前辺りから薄らとガスが、、
小屋内には誰も居ない
静寂の中、ブナの巨木が以前と変らず佇む
この幻想的な風景、、、、心に染入って来る!!
e0050472_12305731.jpg

【三峰山山頂(1235.2m) 8時55分】
薄くガスが掛った登山道をゆっくり進む
踏み跡の上、所々でシロヤシオの落花があるが、、
見上げても花は無い、、、今年は此処も裏年か?

避難小屋から30分程度で山頂に到着
残念ながら展望はガスの中
まっ、今日は通過点だから、、
e0050472_12311680.jpg

【北尾根降下 9時3分】
学能堂へは、火の用心の看板裏辺りから尾根を降る
尾根入口は数本の赤テープ付きの木があった
その後ろから薄い踏み跡が緩やかに降っている
e0050472_123315100.jpg

【北尾根急勾配の降り】
緩やかな斜面は最初だけで、直ぐに急斜面の降りだ

痩せ尾根の降りが30分程度続く
登りには使いたくないルートだ
e0050472_1234168.jpg

三峰山頂からの急斜面を下りると、、
小さなアップダウンの尾根歩きとなる

途中の小さなピークには、、、
北尾根一峰、二峰、北東峰、三峰の山名板が有った
概ね、縦走路は三重側が切立った斜面に沿っている

【北尾根一峰 9時37分】
最初に現れる北尾根一峰の標識
e0050472_12341840.jpg

【北東峰 9時40分】
一峰から二峰に向う途中の左折尾根には北東峰の標識
e0050472_12343329.jpg

【北尾根二峰 9時48分】
e0050472_12344045.jpg

【三畝山林展望台】
二峰、左側の樹木の切れ目から見えるのは、、、
登り尾避難小屋か?
e0050472_1235156.jpg

【縦走路】
楽しいと思えないこのコースで、独行登山者に出会った

物好きな人も、、、、人の事は言えんが ^_^;
何でも小須磨峠から登って来て三峰山に行くらしい

この後は学能堂山迄人に出会う事は無かった
e0050472_20441842.jpg

【北尾根三峰 10時19分】
e0050472_12353141.jpg

【ツキヤタワの踏み跡】
北尾根三峰から斜面を下るとツキヤタワと呼ばれる鞍部だ
周囲を見回すと左に薄い踏み跡とテープが、、
此れを辿れば弓木谷の林道へ出られるかも?、だが、、、
e0050472_187126.jpg

【急登 其の一 10時47分】
目前には、急登がグィーンと上に延びている
今日の最初の試練!、、、、、修行じゃぁ!!
て、言ってる場合じゃなかった

ヒーヒー、ハーハー、ヨロヨロ、ドタッ、ドタッ、、
サ~ンゲ サンゲ ロッコンショウジョウ、、

此の先同じような直線激登りが2か所ある
( ´△`) アァ-、、、、萎えますなぁ
e0050472_12361439.jpg

【仏来山 11時00分】
何とか登り切ると仏来山、、、

写真を撮っていて気が付いた
学能堂山へは手前で右折しなきゃいけない
この分岐はチヨット判り難い
e0050472_12363926.jpg
【仏来山分岐 11時2分】
三峰方面から来ると、直進で仏来山、学能堂へは右折、、
目印は黄色い仏来山の標識だが、、横を向いていて見逃し易い
e0050472_12362438.jpg

【崖からの展望】
仏来山から小須磨山へは、同様なルートが続くが、、、
途中の林の切れ目では局ヶ岳と栗ノ木岳の鋭鋒が望める
e0050472_1237186.jpg

【小須磨山 11時23分】
此処も植林帯の小ピークで、展望は無い
此処から西に延びる尾根を辿ると、、
コスマ林道に降り立てるらしいが、、はて?
e0050472_12372027.jpg

【小須磨峠 11時30分】
小須磨山から降った所が小須磨峠だ
1年前に上村から此処を通っている
この後のルートはその時と同じだ
e0050472_12373784.jpg

【急登 其の二 11時35分】
目の前には、直線激登りが上へ延びている
知っていたとは言え、目前にすると、、、
(;´・`)> ふぅ、、、、、

70~80m程度の標高だが、、、
10分は足掻かなきゃならない、、、
ヒー、、、、、(~∇、~;) ハァハァ
e0050472_12375356.jpg

【尾根乗越 11時50分】
激登りをこなして傾斜が緩むと左に曲がる
その先一登りで学能堂主尾根となる
此処を右に曲がってネット沿いに行く
e0050472_12381589.jpg

【白土山 11時56分】
木の枝に山名板が付いているが、、
無論展望は無いが、ネット越しに林道がある
e0050472_1238316.jpg

【尾根からの展望】
白土山を越えた辺りで横の林道が終り、、、
其の少し先で前方に学能堂山が目に飛び込む
e0050472_2110183.jpg

【東俣山 12時8分】
白土山から降る途中、木の枝に東俣山の標識が、
知らなければ通り過ぎる程目立たない
白土山と変らず、何も無いが、、、
右の尾根に赤テープが続いている?
e0050472_123857100.jpg

【林道合流点】
左から林道が合流してきているが、以前は無かった様な?
e0050472_12392944.jpg

【佐田峠分岐 12時17分】
ネットに沿って降り、林道合流点を過ぎて更に降ると、
佐田峠分岐に降り立つ
以前来た時は、佐田峠方面は轍が延びていたが
今はネットで遮られている
e0050472_1239417.jpg

【急登 其の三 12時18分】
此処も70~80m程度の標高だが、、
┐(-。-;)┌、、、、
疲れた体に鞭打って、、、
Mですなぁ~(^_^; アハハ…
e0050472_12395690.jpg

【山頂方面】
其れでも10分程の足掻きで、、、
何とか直線路をクリア、、、
周囲がパッと明るくなり、、、
展望は(^◇^ ;) ほぇ~だが、、、
e0050472_12401482.jpg

【学能堂山山頂(1021.4m) 12時43分】
登りの傾斜は緩まず、最後の足掻き5~6分で、、
山頂に到着、、、(^u^;) ハァハァゼェゼェ・・
疲れました!! (@_@;)

山頂直前でカップルの登山者に遭遇、、
今日二度目だが、、、、、
此処はもう少し登山者が居ても良さそうだが?、、
昨日の天候で皆さん避けたのかな?
e0050472_12403083.jpg

【山頂展望】
山頂の360度展望、、、、、、、、一人占め (^-^)v
左から、局ヶ岳、栗の木岳から三峰山への稜線、、、
高見山は雲の中だが、古光山、倶留尊山、大洞山、、と続く



【辿って来た縦走路】
三峰山と辿って来た山々に、、、
この所、マイ・ブームの
カンパ~ィ、、、、(^-^)V イエー
e0050472_1331303.jpg

【降下開始 13時33分】
山頂でマッタリと1時間近く休憩

1時半過ぎに降下開始、ルートは仏来山迄引き返し、、
その後は以前辿った仏来山から西に延びる尾根を降る予定だ
e0050472_13322463.jpg

【小須磨峠 14時15分】
行きに足掻いた急斜面も降りは早い
小須磨峠には40分程で辿りついた
e0050472_13383176.jpg

【仏来山分岐 14時34分】
小須磨峠から一登りで小須磨山、、
植林帯のアップダウンを20分程行くと仏来山分岐
此処を右に取って仏来山山頂へ
e0050472_13384617.jpg

【西尾根分岐 14時41分】
仏来山からそのまま5分ばかり直進すると杣道が分岐する
左には倒木で通せんぼだが、、、、
此れを超えて左の杣道を降る
e0050472_13385886.jpg

【林道降下点 14時42分】
分岐から数十m降った所で、右の立木2本に司の字が書かれている
この辺りで左の植林帯に入り、尾根を降る
e0050472_1339211.jpg

【降下尾根】
途中、短い痩せ尾根になるが、この後は問題はない

降下点から少し下がった所、、、
倒木の頭に、オレンジのテープが付いていればが
ルートは合っている
e0050472_13395433.jpg

尾根芯を辿って行くと途中で二股に為るが、どちらを降っても同じ所で出る
今回は最短の右を下りる、、、
下の方に小屋の青屋根が見えてくると林道だ
e0050472_1340395.jpg

【林道終点 14時56分】
仏来山から20分+αで林道に降り立った
此処までは早く降りられたが、此処からの林道歩きが、、、
めげますなぁ~ (;´・`)> ふぅ
e0050472_13451263.jpg

【青少年旅行村駐車場 15時23分】
林道を抜けて、オオタイ林道への道を辿り、25分程で駐車場だ
フゥ~ d=(^o^)=b イエイ  無事辿りついたぜぃ (`o´)ノウッシャァ
e0050472_13452915.jpg


展望も余りない縦走路の上、結構なアップダウンが続く
余りお勧め出来ないが、静かな山歩きがしたいなら、、、^_^;

この時期、学能堂山には登山者がもっと訪れていると思った
山頂は掛値無しの360度パノラマだし、、、
私的には中々面白かったが、、、
来年は学能堂山だけにするか、、、(~ペ) ウーン


【本日の軌跡&時間経過】
e0050472_13454924.jpg
e0050472_20304150.jpge0050472_1346196.jpg


by loco156 | 2012-06-11 21:23 | H24.06 三峰~学能堂
<< 2012/06/30 祈りの道... | Top-page | 2012/05/26 鈴鹿7マ... >>