人気ブログランキング |

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
タグ
(55)
(28)
(22)
(22)
(16)
(16)
(15)
(13)
(10)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
more...
検索
お友達の輪
最新のトラックバック
奥尻島で突風
from 奥尻島で突風、2棟全壊
花言葉事典メルマガ:第2..
from 花言葉事典
コダックのデジカメ
from 僕の欲しい本 欲しいもの
【福寿草】
from イチゴ☆イチエ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2012/08/04 ようお参り、、、大峯 山上ケ岳
懺悔懺悔六根清浄、、、、

何処からか聞こえてくる気が、、、
大峯山 山上ケ岳 (1719m)
e0050472_102473.jpg

最近一緒に山行しているYK氏と山上ケ岳に行って来た
山上ヶ岳と言えば、大峰山の名で知られ
未だに女人禁制を守っている修験道の中心地だ
当然、登山道の途中には鐘掛岩や西の覗と云った行場があり
修験者や登山者が多く訪れる山である
YK氏にとって前回に引き続き2度目の大峯奥駆
この際、中心となる山上ヶ岳を案内する事にした


e0050472_102558.gife0050472_102558.gif




≪以下の画像は全てクリックで拡大します≫


[駐車地点 8時31分]
近鉄八木駅でYK氏と7時頃に待ち合わせ
天気は上々、、、、今日は期待出来るぜぃ (^ー^)v

YK氏と合流後、R169、R309を辿り、洞川温泉を通り抜け
毛又橋を渡った少し先に駐車した
下市に入った頃から天候が怪しくなり
洞川に着いた頃にはパラパラと雨が落ちて来た (゜◇゜)~ ガーン
ムゥー、、、八木の好天気は何だったの?

折角来たのだからと、準備をして歩き出す
此処から10分程で登山口の清浄大橋だ
e0050472_1349045.jpg

[清浄大橋と発心門 8時41分]
大橋茶屋の駐車場は手前の駐車場はガラガラだが
奥の駐車場はほぼ満車
天気に騙されたのか、そこそこの人出だ

橋の袂の案内板前では白装束の女性達が、、、
ちょいと、何度見ても女人禁制ですよぉ~

朱色の清浄大橋を渡ると少し先に女人結界門がある
此処から登山道が始まる
e0050472_12141962.jpg

[一ノ世茶屋跡 8時52分]
女人結界門より薄暗いスギ林の中を10分程進むと小広場に出る
右手にトイレと行く手に小さな祠がある

この山の挨拶が独特で、「ようおまいり」と言うが、
YK氏には初めてで戸惑った様だ
e0050472_12162267.jpg

[一本松茶屋 9時16分]
更に進むと登山道に跨った建物に到着
一本松茶屋で、中で休憩が出来る

この後も次々にお茶屋、だらにすけ(薬)販売所等が現れる
e0050472_12174524.jpg

[お助け水 9時51分]
一本松茶屋から30分程度歩くと水場に着く
「お助け水」と呼ばれ、涸れることなく湧いているらしい
YK氏が飲んで見ると言うので、奥の湧き出し口から取水を勧める
ネットで、溜った所には虫が居てるとの情報があったので念の為だ
e0050472_12195779.jpg

[洞辻茶屋、吉野からの合流点 10時12分]
お助け水で一息入れて更に登ると、
建て物が見えて来て、左から道が合流している
吉野から来る奥駆道との出合で、洞辻茶屋である
中では今も営業されている

通り向けて外に出ると、かなり風が強く吹き付けてくる
慌てて建物内に引き返したが、雨はさほどでもないので先に進む
e0050472_1222257.jpg

[陀羅尼助花丑出店、松清店 10時26分]
洞辻茶屋の出だしでは風が強かったが
徐々に弱まり、其れと共に周囲がガスで覆われだした

緩い登り道を10分強歩くと、ガスの中に建物が姿を現す
陀羅尼助花丑出店が最初で、直ぐ後に松清店が現れる
どちらも「だらにすけ」と言う丸薬販売所で、
今日も営業されている様だが、買う人って居るんかな?
e0050472_1331672.jpg

[参道分岐 10時32分]
松清店を出ると、目の前に標識が、、
左に行けば、油溢し、鐘掛岩、鎖場の行場で奥駆道
右に行けは迂回路とある
此処は左だろう、、、YK氏は初めてだし
e0050472_13552051.jpg

[油こぼし、小鐘掛]
油こぼしの木階段と小鐘掛と呼ばれる鎖場
まぁ、如何と言う事は無いが雨なので慎重に通過
e0050472_14133249.jpg

[鐘掛岩を見上げる]
小鐘掛を通過すると、鐘掛岩に続く岩場の下に出る
岩場を登れば鐘掛岩直下、右は迂回路だが、、、
此処も大した岩場でもないので鐘掛岩に向う
e0050472_1356219.jpg

[鐘掛岩 10時52分]
鐘掛岩を真下から見上げると、、、
ちょっと雨の時はご免こうむりたい
で、すかさず迂回路に道を取り、裏から岩の上を目指す
ちなみに、鐘掛岩のルートは赤矢印のようだ
e0050472_1424666.jpg

[鐘掛岩頂上の役行者像]
裏から鐘掛岩の上に出ると、お馴染み役行者像が、、
見下ろすと、、向い側にも役行者像が睨んでた
e0050472_14212949.jpg

[等覚門 11時9分]
鐘掛岩を過ぎて又暫く登山道を進むと、木製の門が現れる
等覚門である。此処からが大峰山寺の境内となる
e0050472_1422241.jpg

[西の覗展望地 11時13分]
等覚門から少し進むと、右に踏み跡が分れている
この先が、西の覗きの展望地だが、、、、
ガスでシルエットしか見えない
e0050472_142640100.jpg

[西の覗 11時19分]
元の道に戻って少し進むと右に西の覗きと彫られた石柱が、、
右に折れて岩場を少し登ると西の覗きの現場だ

横に小さな小屋があり、、、、、
そこには突き出し屋さんと呼ばれるおじさんが控えている
今日はガスガスで休業状態だ
e0050472_14282765.jpg

[修験者]
The! Oomine!!
e0050472_1439390.jpg

[宿坊]
西の覗きから少し登ると分岐に出る
直進すると龍泉寺の宿坊から龍王講の門へ
右折すると桜本坊、喜蔵院、東南院、竹林院の宿坊へ
e0050472_14394084.jpg

[大峰龍王講の門 11時35分]
宿坊を通り抜けると黒塗りの龍王講の門に
此れを潜ると大峯山寺の妙覚門が目の前だ
e0050472_14504011.jpg

[大峯山寺門 妙覚門 11時37分]
ガスが中々良い趣を醸し出している
e0050472_1452020.jpg

[大峰山寺の本堂 11時41分]
登山口から約3時間、久し振りの大峯山寺本堂だ
本堂にカンパ~ィ!、、、、って 良いのか?

本堂前で昼食休憩後、山頂に向う
e0050472_14521248.jpg

[山頂の湧出岩と三角点 12時12分]
山頂は聖跡とあって石柱で囲まれ、
中に入る事が出来ない
石柱の横に三角点がひっそりと立っている

帰りは、此処からレンゲ坂谷を下る予定
e0050472_1535486.jpg

[ガスに霞むお花畑を行く修験者達]
レンゲ辻に向う途中、ガスの中から現れた修験者集団
まだ初心者なのか、ホラ貝の音が、、、(^u^)プププ
e0050472_1521366.jpg

[レンゲ辻への分岐 12時21分]
花の無い御花畑を少し進むとレンゲ辻への分岐だ
此処を左に折れる
e0050472_154347.jpg

[レンゲ辻、稲村ヶ岳への尾根道]
分岐を左折して少し行くと激降りが始まる
e0050472_1544875.jpg

正面のトンガリ頭は念仏山か?
e0050472_15943.jpg
 
[激降りの階段、岩を捲く鉄道]
中々厳しい所に道が付けられている
e0050472_1575338.jpg

[レンゲ辻の女人結界 12時50分] 
激降りの山道、鉄階段を次々こなして行き、
緩やかな登り道に変るとレンゲ辻だ
例の女人結界門が立っている
e0050472_1511368.jpg

[レンゲ坂谷分岐]
結界門を出て直ぐにレンゲ坂谷への降下点がある
此れを右に降る
e0050472_15121194.jpg

[レンゲ坂谷]
余り人が歩いていないのか?
手入れされている様な、いない様な?
整備されている所と放置されている所が、、
かなりの急斜面が続く

少し幅が広がった流れを渡渉すると登山口は近い
e0050472_15162822.jpg

[林道出合 14時06分]
1時間強、薄暗い谷筋を激降ると林道終点に降り立った
此処からはしばらく林道歩だ
e0050472_1516575.jpg

[清浄大橋 14時23分]
林道を20分程度歩くと、右に朝出発した清浄大橋があらわれる
本日の山行は此れにて無事終了だ
e0050472_15201881.jpg


今日は思いがけず天候が悪化
山頂付近での展望が全く得られなかったのが心残りだが
YK氏は初めてなので、かなり面白かった様で、
案内した甲斐があったと言うものだ

YKっち、次は大普賢岳は如何だい?


[洞川温泉]
最後は此れだ、、、、名湯 洞川温泉!!
「はぁ~、、、、いい湯だな (o^-^o) ウヒッ」
でも、又 「降れば晴れる法則」にはまっちまった (*'へ'*)ぷんぷん 
e0050472_15211026.jpg


【本日の軌跡&経過時間】
e0050472_21551266.jpg
e0050472_15233619.jpge0050472_21552827.jpg


by loco156 | 2012-08-07 00:26 | H24.08 山上ケ岳
<< 2012/8/8~10 クール... | Top-page | 2012/07/14~15 燕... >>