人気ブログランキング |

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
タグ
(55)
(28)
(22)
(22)
(16)
(16)
(15)
(13)
(10)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
more...
検索
お友達の輪
最新のトラックバック
奥尻島で突風
from 奥尻島で突風、2棟全壊
花言葉事典メルマガ:第2..
from 花言葉事典
コダックのデジカメ
from 僕の欲しい本 欲しいもの
【福寿草】
from イチゴ☆イチエ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
05/11/23 従妹の油彩屏風を見に談山神社(御破裂山)へ
従妹から、談山神社で絵の展示を行っているとの案内が届き、近所で展示しているとあっては行かずばなるまいと、最終日の23日に見頃の紅葉狩りと談らい山&御破裂山登山に行ってきました。

談山神社に着いたのは9時半頃だったが、駐車場はほぼ満車状況。
この時期は紅葉を見に来る人、写真を撮る人で混んでいるが、今日も天気が良い事もあってか、沢山の人出。人が入らないように写真を撮るのは至難の技で、撮った写真の殆どに人が写ってしまう。最近は、デジタル一眼を持っている人の多い事(特に、年配の人…年金を沢山貰っているんだろうな~ ( ̄□ ̄|||! って ちょっと僻みが入っている)。

目的である従妹の屏風を見て(贔屓目もあるが、中々斬新で置く所もないのに欲しくなった…高いだろうなぁ~)、一通り見て回りつつ写真をとった後、御破裂山と談らい山へと向かう(実は、これが本命なんです 内緒ですが)。登山道は谷沿いに続く階段道を15分ほど行き、尾根に乗っかったところが2つの山への分岐点である。左へ行けば御破裂山で、右へ行けば談らい山に着く。
御破裂山山頂の藤原鎌足の塚は、周りを石の垣で囲ってありピークには入れないようである。鎌足塚の石段下を左手に回りこむと、展望案内板が設置された展望所に出ることができる。展望所からは、大和平野が眼下に広がり、二上山、大和三山が一望できる。分岐点まで戻って、わずかに登ると談らい山山頂にでる。山頂には「御相談所」と刻まれた石柱が立っており、此処が談所の森と呼ばれ、談山神社の社号の起こりとなった。
今で言うと、政府転覆をねらったクーデターの相談を行った所って言うところか。ヤベーとこじゃないですか? (@_@;)。

此処は展望も無いので、写真を数枚撮って帰路に着く。帰りは桜井市に出る為来た道を通ったが、対向の車線は、既に11時半を過ぎているにもかかわらず車の大渋滞。早めに行って大正解。これから行くと、何時着けるのか心配してしまった。

e0050472_1612840.jpge0050472_15593749.jpg








鳥居の紅葉と拝殿
e0050472_1601593.jpge0050472_1604262.jpg







十三重塔と西宝庫
e0050472_1624925.jpge0050472_163117.jpg







権殿横の銀杏と楼門
本殿および透廊 (本殿は、日光東照宮の手本とされたらしい)e0050472_1634921.jpge0050472_1641393.jpg
藤原鎌足像と油彩屏風e0050472_16145380.jpge0050472_1615317.jpge0050472_16152215.jpg
e0041518_10343210.jpge0041518_1035619.jpg
椿と御破裂山・談らい山分岐e0041518_10412565.jpge0041518_1037730.jpg
鎌足塚がある御破裂山頂上(607m)と展望所への道e0050472_16264175.jpge0050472_16265459.jpg
登山道と談らい山頂上(566m)e0050472_16273628.jpge0050472_16313973.jpg
御破裂山山頂からの大和展望
e0050472_10465499.jpg

登山道途中から見た講堂
e0050472_16333058.jpg

西入口からの十三重の塔
e0050472_16335013.jpg

by loco156 | 2005-11-23 15:45 | H17 御破裂山(談山神社)
<< 2005/12/3  2度目の... | Top-page | 05/11/21 おじさん仲間... >>