S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
(55)
(28)
(22)
(22)
(16)
(16)
(15)
(13)
(10)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
more...
検索
お友達の輪
最新のトラックバック
奥尻島で突風
from 奥尻島で突風、2棟全壊
花言葉事典メルマガ:第2..
from 花言葉事典
コダックのデジカメ
from 僕の欲しい本 欲しいもの
【福寿草】
from イチゴ☆イチエ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2005/12/3  2度目の薊岳&木ノ実ヤ塚・二階岳
12月も1座を踏まねばと、11月に登った薊岳へ。前回は大又より登ったが、今度は麦谷林道の登山口から登ることにした(大又よりも標高が高く楽なコースらしい)。
前日の天気予報では曇り時々晴れ。家を出る頃は雲の合間に青空も見え、この調子だと上手く行けば山頂からの展望も期待できるかも と 希望を胸に膨らませつつ、一路 車を走らすが、榛原に近づくにつれ、雲の色がライトグレーからグレーに、場所によっては霧が発生。希望は、割れた風船のように萎み、麦谷林道入口に着く頃には、雲の色はチャコールグレー。
今にも雨が降りそうで、希望は見事にペッタンコ _(_^_)_ガク。
「早よ帰ろ」と言う連れには「其の内晴れ間も見えてくるで」といいながら、今度来る時に備え、登山口の状況を確認する為に(この時点で、既に気分はめげてる)、取り敢えず登山口まで林道を登ったが、登山口付近は強風と霧と小雪。
車から降りると、思ったより気温も低く、いっぺんに気持ちが萎えた。
それでも、ちょっと様子を見に登りはじめた(未練がましい奴なんです 私)が、風の音がゴーゴー、周りはガスで霞み、登山道は薄っすらと雪化粧。で、やーめた!! すたこら、撤退と相成った。
どうせおいらは、根性無しだぃ!! ( ̄ロ ̄;)。フン!

12月に入って、山は急速に冬支度。1週間前とは大違いで、次に来る時は冬山の備えが必要だ。

後日談:
この時、昼食用にコンビ二で買ったおにぎり2つを2日後に食べたが、1つは、お米に粘りが無いのか、開封すると米粒がバラバラ状態。周りは米粒だらけとなり、何じゃコラ! ヽ(`⌒´)ノ恕 ですわ。こんなおにぎりを見たのは初めてや。
何処のコンビ二とは言いませんが、普通のおにぎりが130円台と160円台の2種類あって、130円台がこうなつた。今度からは、160円台を奮発しよう。(おにぎり屋の焼さけハラミがお気に入り…168円)

[今回予定のコース(赤線は前回)]
e0050472_11154022.jpg

[登山口] (標高1100m)
e0041518_2025042.jpg

[薄っすらと雪化粧の始まり]
e0041518_20251368.jpg

[既に樹氷の赤ちゃんが]
e0041518_2025264.jpg

[枯れ葉と雪]
e0041518_20253694.jpg

[ビジターセンターの紅葉]山を降りると、こんな紅葉が… (^_^)v
e0041518_20285185.jpg

[PR]
by loco156 | 2005-12-03 09:41 | H17 二階岳・薊岳
<< 2005/12/10  初冬の... | Top-page | 05/11/23 従妹の油彩屏... >>