人気ブログランキング |

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
タグ
(55)
(28)
(22)
(22)
(16)
(16)
(15)
(13)
(10)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
more...
検索
お友達の輪
最新のトラックバック
奥尻島で突風
from 奥尻島で突風、2棟全壊
花言葉事典メルマガ:第2..
from 花言葉事典
コダックのデジカメ
from 僕の欲しい本 欲しいもの
【福寿草】
from イチゴ☆イチエ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:H17 宮之浦岳・栗生岳( 3 )
屋久島 [1日~2日目] 南港~宮崎~鹿児島~屋久島
今日から念願の屋久島・宮之浦岳行だ。\(^o^)/
行程は4月28日に大阪南港より宮崎、翌29日には宮崎~鹿児島~屋久島、30日から5月1日は宮之浦岳縦走、5月2日は白谷雲水峡、5月3日は島内一周、5月4日に帰郷の盛りだくさん。さてどうなる事やら。
[第一日]4月28日 大阪南港よりフェリーで宮崎へ
e0050472_15172686.jpg

[第二日目]4月29日 RED EXPRESS とツツジ
e0050472_15175848.jpg
ちなみに 特急霧島はこれ
e0050472_15505975.jpg

桜島
e0050472_1517743.jpg

開聞岳
e0050472_15184952.jpg

宿泊地の原(地元でははるおと言うらしい)
e0050472_152722.jpg
宿の裏にそびえるモッチョム岳(そそられますなぁ)
e0050472_15271637.jpg


by loco156 | 2005-05-02 19:08 | H17 宮之浦岳・栗生岳
屋久島[3日~4日目] 宮之浦岳縦走(淀川~花之江河~宮之浦岳~新高塚小屋)
今日から宮之浦岳縦走です。天気は朝から小雨、コンデションは良くありませんが、此処まできたら行かずばなるまい。ということで ガイドさんの車で淀川登山口へ向かう。
[淀川登山口]
こんな天気なのに登山口は人が沢山で、車は少し下に駐車、雨は少し強くなったかなと思われたので、早速レインコートを着用。いざ 出発。
e0050472_1555312.jpg

暫くはこんな道           早速現れた巨大杉e0050472_1558160.jpge0050472_15565222.jpg
[淀川]                       [花之江河]
雨でなければ澄んだ川が見れたのに     雷で早々に退散。もったいない。e0050472_15573118.jpge0050472_15591983.jpg
e0050472_15591685.jpg
                  [投石岩屋]昼食タイム
e0050472_1615782.jpg

霧に霞むアモイ(そんな訳ないか)       [栗生岳(1867m)]e0050472_161749.jpge0050472_162518.jpg
[翁岳]e0050472_161566.jpge0050472_1633857.jpg
    [宮之浦岳山頂(1935m)]
e0050472_1635438.jpg

[平石の標識]                [新高塚小屋]本日のお宿e0050472_1645542.jpge0050472_1652292.jpg

by loco156 | 2005-05-02 10:54 | H17 宮之浦岳・栗生岳
05/04/29~05/02 屋久島[4日目] 新高塚小屋~縄文杉~大株歩道~荒川登山口
屋久島縦走の半分過ぎ、本日は大株歩道を下山予定。雨は依然として降っている。昨日より又少し強くなったようだ。

[新高塚小屋前のテラス]               さて、出発
e0050472_1724347.jpge0050472_1733569.jpg
[旧高塚小屋付近]e0050472_1731527.jpge0050472_1732937.jpge0050472_1762734.jpg
[縄文杉] 樹齢7200年              [大王杉]樹齢3000年
やっと 縄文杉に出会いました。
さすがに存在感が違います。           こちらも負けていません。e0050472_1741238.jpge0050472_17131717.jpg
[木道] 雨で滑りやすくすれ違いに気を使う  [夫婦杉]樹齢2000年e0050472_1754389.jpge0050472_17123169.jpg
[ウイルソン株]
秀吉の命で伐採されたと言われている樹齢3000年の杉の切り株。
中は空洞で18畳もあるらしい。雨で薄暗いのと人が多くて細部まで見られなかった。
e0050472_1712532.jpg

「小杉谷集落付近] 安房川の濁流       昼食中e0050472_1725139.jpge0050472_17253013.jpg
[トロッコ軌道終点]    宮之浦岳縦走終了!! \(^o^)/

レインコートの中までグショグショ、靴の中も水浸し もぉズタブロ!! どうにでもしてくれ状態。
e0050472_1725095.jpg

宿についてから聞いた話では、私たちが出発した翌日には、大雨の為入山が禁止され、飛行機も欠航したとのこと、私たちはラッキーだったのか??。
まぁ それなりに展望もあったし、ラッキーだった事にしとこ。

翌2日は、一日島内を一周。雨で増水した千尋の滝や大川の滝の迫力ある姿、いなか浜、カジュマル園等を見て周り、3日は白谷雲水峡(もののけ姫の森)を訪ね、4日には屋久島を立ち帰途に付きました。屋久島を離れる日は、この数日間の雨は何だったのと思える程の晴天となり、若干悔しかった。でも 飛行機の窓から見ていると山岳部には結構厚い雲がかかり、特異な地形による影響を感じさせるものでした。
by loco156 | 2005-05-01 16:59 | H17 宮之浦岳・栗生岳
| Top-page |