人気ブログランキング |

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
タグ
(55)
(28)
(22)
(22)
(16)
(16)
(15)
(13)
(10)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
more...
検索
お友達の輪
最新のトラックバック
奥尻島で突風
from 奥尻島で突風、2棟全壊
花言葉事典メルマガ:第2..
from 花言葉事典
コダックのデジカメ
from 僕の欲しい本 欲しいもの
【福寿草】
from イチゴ☆イチエ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:H18 飯盛山( 1 )
2006/10/28 古戦場 飯盛山
今日も、暇をもてあまして、昼食後に野崎参りでもするかと、JR学研都市線で野崎へ向った。野崎駅で降り、参道を野崎観音(慈眼寺)へ歩いてゆき、石の階段を上がると本堂に着く。e0050472_11575445.jpge0050472_1159483.jpg
e0050472_1212721.jpg一先ずお参りをして、周りをブラついていると、飯盛山ハイキング道の看板が目に留まった。
むぅ! 山か!!。
看板を読んでみると、距離は1.5キロ程度、標高は314.3m、帰る時間までにギリギリ往復が出来そうである。
この機会を逃したら、二度と来るとは思われないので、急いで登ってみることにした。
気になるのは、飯盛山山頂へのルートが途中までしか書かれていないことだが、行って見ると標識があるやろと希望的観測。
少し登ると観音像や石造の九重塔があり、その横を通ってしばらく登つて一旦降ると、小さな谷に出る。e0050472_1221767.jpge0050472_1223488.jpg

此処で、飯盛山の登山道にぶつかり、右にしばらく行くと、道は左右に分岐するが、左は「竹林コース」、右は「七曲りコース」の表示がある。e0050472_1232655.jpg
取り合えず、七曲コースを辿るが、意外と急坂で一汗かいた。

七曲りを越えると、出合東と表示がある尾根道に飛び出す。
e0050472_1244768.jpg明るい雑木林の尾根道を辿ると、出合中と表示された分岐に出る。
この分岐は、七曲りコースと竹林コースの合流点となっており、左に折れて降ると竹林コースを経て野崎観音に出るようだ。
なおも、尾根道を辿ると、小さな広場に到着する。

e0050472_1251096.jpg広場は花などが植えられ、ベンチとテブルも置かれちょっとした休憩場となっている。
広場の奥は少し小高くなっており、テレビ塔が立っていた。
e0050472_1255069.jpg
上がってみると、テレビ塔の他には何も無く、山道は先に続いているが、降りとなっているので、少し躊躇したが、帰りの時間が気になるので、引き返すことにした。まぁ 頂上だろうし。

帰りは竹林コースをくだったが、途中に「ちくりん水」なる表示がされたミニ水車が置かれた水場が3箇所ほどあ、何故か笑えてしまった。
e0050472_1262256.jpge0050472_127170.jpg


後日、調べてみると、山頂を間違えていた。(やっぱり!!。そんな気もしてはいたが。ケッ)
本当の山頂は、やはりテレビ塔の横を通って、上り返した所で、楠木正行の銅像が立っているらしい。ムゥー やっつけ仕事はあかんなぁー (-_-メ)。
思いつきはいかんぜよ。事前準備が大切ですなぁー。やっぱり!!。
by loco156 | 2006-11-03 10:37 | H18 飯盛山
| Top-page |