人気ブログランキング |

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
タグ
(55)
(28)
(22)
(22)
(16)
(16)
(15)
(13)
(10)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
more...
検索
お友達の輪
最新のトラックバック
奥尻島で突風
from 奥尻島で突風、2棟全壊
花言葉事典メルマガ:第2..
from 花言葉事典
コダックのデジカメ
from 僕の欲しい本 欲しいもの
【福寿草】
from イチゴ☆イチエ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:スキー ( 5 ) タグの人気記事
2012/03/23~24 八方尾根、、ろうじん達が行く
ある日、ろうじん二人ガ意気投合、、、
止しゃ良いのに、、、
「春スキーだぜぃ!」と 八方にくり出したガ、、、


リーゼン・コース 何も見えんぞ~ (^◇^ ;) ほぇ~
e0050472_11495657.jpg

ある日の電話、、、
今年のスキー・シーズンも終りだなぁ~、、
服、、新調したんだけどねぇ~
今年は二人で行ってないよなぁ~、、、

じゃぁ、3月終り頃に行ってみますか、、、
ポカポカ陽気の下で、、、
ノンビリ滑るのも良いんじゃない! (o^-^o) ウヒッ

妄想を膨らませて、、宿に予約を入れた迄は良かった!
e0050472_13461773.gif

当日、家を出て相棒S氏の山荘まで車で走る、、
近所は未だ曇り空だったものの、鈴鹿を越えるあたりから雨、、
駒ヶ根辺りではみぞれ変わった
「こりゃ山では雪やで」、、、、
都合の良い解釈で、相棒の車に乗り換え八方を目指した

白馬村に入ると、雨はポツポツ程度、、
何とか滑れるかと、スキー場の駐車場に入る

何だか少しずつ雨足が強くなっている気もしないではないが、、
リフト券売場へ、、、
ワシ:「回数券って ゴンドラ何回乗れるの?」
売子:「4回です」
4回か、、、移動も有るから4回は無理やな、、、
「半日券下さい」、、、、、良いんか?

名木山のリフト乗り場には殆ど人が居ないぞ (-_-)ゞ゛ウーム
e0050472_11511170.jpg

一旦リフトに乗って、ゴンドラ乗り場に滑り込む、、、
雪が、、、、お、重い ( ´△`) アァ-
此の頃から本格的な雨に変わったが、、、
上の方はきっと雪だろうと、甘い期待で、ゴンドラに乗る
e0050472_11513580.jpg

兎テラスに着くと、ガスガス、、、(>_<)
パノラマ・ゲレンデを下ってみるが、視界不良、、、

おじん二人には手に負えましぇ~ん  ̄\( ̄^ ̄)/ ̄
一滑りで、テンション、だだ下がり、、、
飯食って様子を見ることにしたが、、、
状況は余計に悪くなり、此処でも雨が降って来た

この際、明日に賭けて、トットと退散撤退じゃ (* ̄0 ̄)/オゥッ!!。
e0050472_1152775.jpg

雪は解け気味な上に雨と来たので、、、
最悪なコンデション、、、
上部じゃ、雨は弱いが、前 見えんし、、
下じゃ、視界はマズマズだが雨が強いし、、
 (;´д` ) トホホ
e0050472_11524759.jpg

ボテボテ雪にスキーを捕られながら、何とか無事に下りてきて、、、
一応、滑ったぜぃのポーズ!、、、
多少、勢いが無いような、、、

リフト券、半日券なんぞ全く要らず、、
回数券も不要で、一回券で十分だった /_-)ウウッ
e0050472_1153353.jpg

翌日の朝、外を見てみると曇り空に日の光が少し差し、、、
Oh!!、、、雨も止んでる!! (^ー^)v

急いで、朝食を終え、帰る準備もそこそこに宿を飛び出した、、
が!!!、、、スキー場の駐車場に着く直前
有ろう事か、雨が急に降って来た (゜◇゜)~ ガーン

本格的な降り方で、とてもじゃ無いがスキーをする気になれない

此処は、大人しく尻尾を巻いて退散とした o(´^`)o ウー。

此の二日のドタバタは何だったの?、、、、
楽しいスキーが、ドタバタ劇に変るとは o( _ _ )o ショボーン

帰り道、恵那辺りまで来ると、この天気、、、
ケッ!、、、撤退すると晴れるの法則に嵌った (~_ーメ) ヒクヒク
e0050472_031791.jpg




休み明けの電話、、、
ハハハ、、残念だったねぇ~
此のままじゃしゃくだから、来年リベンジだね!!、、、
ムゥ~、、じいさんやる気満々、、、

やったろじゃないの、、、、来年の2月末~3月初め頃迄に!!
って、決めて良いのか?




by loco156 | 2012-03-25 22:29 | H24.03 涙の八方尾根
2012/1/1~3 初滑り in 八方尾根
e0050472_15555436.jpg

飽きもせず、今年も元旦は八方詣でだ

宿は、これまたペンション「あぎ」さん
昨年からの馴染みで、今年もお世話になる

31日の朝に家を出て
好天の中、歯軋りをしながら八方に向かう
(予報では、年明け三が日の天気はあまり良くないらしい)
途中、岡谷で息子と合流
八方へは4時過ぎに到着した

夜、空を見上げると、、、星が瞬いている、、、
明日は期待出来るかも (^ム^)
e0050472_15535873.gif


続きを見たい、奇特な方はこちら⇒⇒
by loco156 | 2012-01-08 21:45 | H24.01 恒例新春八方スキー
2011/02/10~13 白馬八方雪遊び
e0050472_15315256.jpg
e0050472_23211251.jpg
今の所の予定では、2月連休が、今シーズン纏って休みが取れる最後のチャンスだ。
この際、一日追加して4連休として、正月以来の八方詣でとする事にした。
無論、狙いはスキー&スノーシューだ。
オデーカン様にお伺いを立てると、「へぇー、、でも 大雪らしいで」と余り乗り気ではないが、天気が悪けりゃ温泉三昧で、、、どうだっ! <( ̄^ ̄)>。

で、2月10日~13日の3泊4日八方詣でが決まった、(´Д`) フゥ。
e0050472_1258916.gif


続きはこちら
by loco156 | 2011-02-17 18:33 | H23.02 又もや八方
2011/01/01~03 初スキー IN 八方
昨夏に歩いた五竜岳から鹿島槍ケ岳の稜線。
思えば良く歩いたぜぃ、、、(^。^)y-.。o○
e0050472_16462498.jpg
今年も、正月は八方に行ってきた。
暮の31日に家を出たが、自宅近郊は思い掛けない降雪(後で聞くと、31日は一日雪で、元旦には12cm程度の積雪、最近には無い大雪だったそうだ)。

ビビリながら名阪国道に乗り、少し行くと雪は止んで青空が見え出した。
その後、伊勢湾岸、東海環状、中央道、長野道と辿る。
積雪は無く順調に進むが、今度は逆に雪が在るか心配になる。

豊科ICで高速を降りても依然雪は無く、木崎湖トンネルを抜けた辺りからやっと雪国らしい風景に代わり、ほっとする。
此処まで来て雪が無かったらしゃれにもならん、ほんまに。
e0050472_1629848.gif
八方の宿は、何時ものジュピターさんではなく、「白馬の小さな ペンション【あぎ】」さんである。
初めてなので「どんなかな~ o(^-^)oワクワク」。

4時頃に宿に到着、「小さなペンション」と有ったが、思っていた以上に小じんまりしたペンションだ。
家庭的そうで良いんじゃない (⌒^⌒)b うふっ。
e0050472_1742129.jpg

☆画像はクリックで拡大します☆
e0050472_111650.jpg
八方に入っても幹線道路には積雪が無かったが、脇道に入ると其処は例年通りの雪道だ。
e0050472_113361.jpg
天候は晴れているが風が強く、ペンションの裏から見た雪原(畑?)では雪が舞い上がっていた。寒そぉ~ (>_<)。
e0050472_1153645.jpg
ペンションのラウンジでぬいぐるみを見つけたオデーカン様は、早速抱き上げて、「可愛い~」だと。(ケッ、いい歳して、、何て言えんわなぁ~ (ーー;))
e0050472_937452.jpg
31日は、歳越し蕎麦が用意されていて、宿泊の皆さんと頂いた(お代り有り/@210円、、、やっていけるのか?)が、夕食をたら腹食べた後なので2杯が限度。
結構きついぜぃ(^▽^)V。

e0050472_14411951.gif

2011年 元旦のアサー!!明おめっ!(V^-°)イエイ!!。外を見ると良いお天気だ。
こいつは元旦から縁起が良いわい!! ( ̄ー ̄)v ブイ!。

ペンションから歩いて1分程のシャトルバスのバス停では、キジが危機感のカケラもなくノンビリお散歩。ムゥー 鷹じゃないがこれも吉祥と言う事で(^^♪。 
e0050472_1135390.jpg

バス停からは、岩岳、五竜、八方のゲレンデ行バスが出ているが、今年初滑りのゲレンデは何時もの八方とした。

名木山ゲレンデから上がるが、「晴天下、人も少なし、風も無し」の三拍子。
ほぼ1年振りのスキーにワクワク (⌒^⌒)b うふっ。
後立山の稜線は、生憎雲が被っているが、これ以上望むのは罰が当たると言うもんだ。

何だか、スキーを滑っているよりも、写真を撮ってる方が多かった様な1日だった。
まっ アラカンにゃこんなモンでしょう (^。^)y-.。o○。
e0050472_1150322.jpg

e0050472_14415088.gif

2日目は、朝から曇り空で天候がよろしくない。
強いてスキーをする事も無いので、一っスノーシューでもやるか!、折角持ってきたんだし、、。で、オデーカン様にお伺いを立てるも、即却下 (;´д` ) トホホ。

仕方なく、スキーに行くとするが、視界が悪い。
八方の上部はガスガスだろうし、標高の低い方がガスの影響が少ないだろうとの読みで、白馬五竜へ行って見る事にした。

このスキー場は行った事が無く、今迄は、「此処まで来て何でマイナーな所に行かなあかんね。白馬と言えば八方やろ」と八方尾根スキー場にばかり行っていたが、以前より国道から見える47のバーンは気にはなっていたのだ。e0050472_1291174.jpg

バス停で、雪達磨作りに励むオデーカン様と冷たい目で見る息子、、「ったく (-_-;)」と思ってるはずだ。
飯森ゲレンデに着く頃迄は、一部青空も見えていたが、リフトに乗る頃になると曇り空に覆われ、上に上がるに連れてガスが濃くなった。救いは雪が降っていない事だ。

飯森ゲレンデは思っていたよりもコースがあってそこそこ面白いが、何せボーダーが多くて閉口。
47へ逃げると、此処はそんなにボーダーも多くなく快調に滑れた。
だが、余ほどの事がないと来ない気が、、やっぱ 八方か?。
e0050472_12124058.jpg

e0050472_1442771.gif

3日目は朝からドピーカン!だ。
くそっ!!、、、、
今日は半日しか滑れないのに。冗談キツイぜぃ(ーー;)。
e0050472_12412219.jpg
朝食を済ませ、荷物を片付けて八方尾根に向う。
ゲレンデに着いたら、とに角上へ上へと急ぐと、この景色だ!!、、1、2、3、「w(°o°)w おおっ!!」。
3年前辿った白馬岳~唐松岳の稜線がクッキリ!!。

いやー 素晴らしいですなぁ~!!。
e0050472_12453033.jpg
最高のお天気なのに、リーゼンを3本程滑って今回のスキー行は終了。
後ろ髪を引かれる思いでスキー場を後にしましたとさ。
ウゥー、、勿体ない!!。会社、休んだろかしら (ーー;)。
e0050472_16433581.jpg

今回のスキー行、出発前の天気予報では3日間とも曇り時々雪だったので、山側は悪天候だろうと覚悟していたが、予想に反して良い天気に恵まれた(天気予報のスーパーコンピュータが誤作動でもしたんか?)。

その上、初めてのペンション「あぎ」さんも予想以上で、食事も良かったし(食いすぎの声も)、スタッフの方々も控えめだが親切にもてなして頂いた _(_^_)_謝々。

「あぎ」さんのHPはこちら>>>> 【あぎ】

今年は幸先が良いぜぃ、、、、
  次はスノーシューだっ! (* ̄0 ̄)/オゥッ!!
 
  
by loco156 | 2011-01-04 13:54 | H23.01 初スキー
04/03/27 天狗原から栂池へ ヘリスキー
生まれて始めてのヘリスキー(栂池スキー場)。
何時もお世話になっているペンションのオーナー&夫人に手配して頂き、
一般の乗り場ではなく、駐機場からの出発。
コース全体の点検の為に飛行。天候も上々で、白馬山系から日本海まで一望。
ヘリが旋回すると空なのか海なのかわからないぐらいの蒼天と白く輝く山々!! スゴーィ (@_@)☆☆。
       :
そうする内に一般の乗り場に到着。
一旦ヘリから降りて、出発迄に乗車手続きを行った後、一般乗客と一緒に改めて出発。
一回分おまけ ラッキー!。(オーナーさん奥さん有難う)
[いざ 出発] ワク!ワク!
e0050472_0431197.jpg

[天狗原&栂池ヒュッテ] 普通では見れない景色
e0050472_043222.jpg

[白馬三山] いつか登るゾー。
e0050472_0433262.jpg

[天狗原に到着]
e0050472_0434668.jpg

[白馬乗鞍岳]
e0050472_0435992.jpg

[戸隠連峰の最高峰 高妻山] この光景!! たまりませんねぇ。
e0050472_0441872.jpg

[乗鞍岳と天狗原の祠]
次は、歩いて上がろう。
e0050472_045111.jpg

[天狗原からの滑降] 
ヤッホー!!
e0050472_0462996.jpg

by loco156 | 2004-03-26 21:32 | H16 白馬展望(番外)
| Top-page |